ヤマサ醤油工場見学センターぬれせん焼きそばを食べてみた

本日は、ヤマサ醤油工場見学センターでお馴染みの
ぬれせん焼きそばを紹介します。

ぬれせん焼きそばは、某テレビ番組で紹介されたりして
ネットで話題になり、今では銚子市の新名物です。

そんな、ぬれせん焼きそばを食べてみました。

スポンサードリンク

ぬれせん焼きそばを食べてみた

▼ぬれせん焼きそば 350円

この量で350円は安いですね!

普通の中華料理屋の持ち帰り用の弁当箱と
同じ大きさですからね。

▼具材は

麺、きざみ海苔、キャベツ、ぬれ煎餅、紅ショウガです。

味はヤマサ醤油ならではの醤油味ですが
ちょっと甘口でした。

鮮度の一滴とか使ってたりして…

麺はモチモチ麺

海苔は、きざみ海苔。

醤油ベースなら青海苔よりきざみ海苔が合いますね!

それに、のりが歯に付く心配も少ない

キャベツは銚子の灯台キャベツかな?
と思ったけど、今の時期はつま恋キャベツかもしれません…

▼肉のようなぬれせん

思わず「肉っ」と叫びたくなるが
食べるとぬれ煎餅である。

この食感は面白い。

ぜひ、食べてみてくださいね。

スポンサードリンク

ヤマサ醤油工場見学センター売店の場所

電話 0479-22-9809

営業時間 9:00~16:00

定休日 年末年始

ぬれせん焼きそばは毎日販売していません

※テレビで放映された翌日~数日は
大変混雑が予想されます。

また、醤油工場見学センターの場所がわかりづらいのか

銚子市新生町の本店がある、第二工場へ行ってしまうお客さんが多いようです

カーナビやGoogleマップで場所を調べる時は

「千葉県銚子市北小川町2570」

と、入力してくださいね。

それでもわからないときは、見学センターに問い合わせてみてくださいね。

まとめ

ぬれせん焼きそばは、醤油ベースの味です。

ぬれせん焼きそばは、醤油見学センター他、市内のイベントに出店しています。
※軽トラ市など

見学センターの場所は、間違いやすいので
ヤマサ醤油第一工場を目指しましょう。

追伸

ニューエンカの紅ショウガと焼きそばが懐かしい…

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする